官能作品更新掲示板

1665377

○官能小説・体験告白系のサイトを運営されてる管理人様、更新情報等お気軽に書き込みください。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/06/17 (Sun) 09:12:16

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 2 無明/長夜」第1章 第3節をアップしました。
-----
「おいおい、お前さんの相手は吸血鬼じゃなかったのか?」
「それと、我々の邪魔をするような連中だ」

 言われて、修三は、肩をすくめた。
 そして、ひょい、と横を向く。

「おぉい、そろそろ出てきて説明してやれよ」
 そう言う修三には、しかし、一分の隙もない。

 と、物陰から、ユーリーと同じ灰色のコートを着た男が現れた。
 だが、その体型は、ユーリーの対極にあるように、でっぷりと太っている。

「先生――!」
 ユーリーが、声を上げ、そしてようやく殺気を収めた。

「ふうん、このお兄ちゃんは、男爵の弟子なわけか」
「はい」

 ユーリーに先生と呼ばれ、修三に男爵と呼ばれたその男が、短く答える。
 修三とほぼ同じ身長の、肥満した体。
 黒に近い褐色の髪と髭が渦を巻くように伸び、顔の造作をほとんど隠している。

「フォン・ヴァルヴァゾル男爵の弟子にしちゃあ、ずいぶんと余裕のない兄ちゃんじゃないかい?」
「そういう段取りでしたから」

 からかうような口調の修三にそれだけ言って、フォン・ヴァルヴァゾルは、ユーリーに歩み寄った。

「ノインテーターが、この空港を囲む結界を越えました。それで、作戦を中止しました」
「何ですって……?」
「今ごろ、吸血鬼たちは合流を果たしているでしょう。次の機会を待つべきと考えます」

 弟子であるはずのユーリーに丁寧な口調でそう言ってから、フォン・ヴァルヴァゾルは、再び修三に顔を向けた。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2544★ Mikiko's Room URL

2018/06/17 (Sun) 07:56:56

------------------------------------------------------
「扉全開のまま、あなたは脱糞する。
 真っ白い陶器に叩きつけられた大便から、もうもうと湯気があがる」
「臭いです。
 わたしのうんこ、臭いんです」
「臭くないうんこなんかないわよ」
「格別に臭いんですから」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/06/16 (Sat) 10:26:58

-----
長篇官能私小説「淫妻・麻紗美 第4話」第1章 第4節をアップしました。
-----
「で、結論は出してもらえましたか?」
 島貫は傲慢な態度でソファに腰を下ろすと、すぐにそう切り出した。
 テーブルを挟んだ正面に腰を下ろした麻紗美が、小さく頷く。

「約束は…約束は守ってもらえるのですね」
 消え入りそうな声で尋ねる。
 島貫は心の中でほくそ笑みながら、真面目な声で答える。

「もちろんです。これはビジネスですから」

 うまくいった。正直、こうもうまくいくとは思わなかった。
 自信はあったが、もし麻紗美に開き直られたり、「デザイア」の関係者にチクられたりしたら、面倒なことになるところだったのだ。
 しかし、この様子だと危惧はいらないようだ。

「一日…だけでよろしいのですね」
 麻紗美は今日初めて島貫の目を見つめながら問う。
 その目に浮かぶ逼迫感が島貫の安堵を深める。

「ええ。それも朝九時頃から夜は十時くらいには戻れるはずです」
「それと、あ、あれも確かですね」
「あれって言いますと?」

「その…み、見せるだけ……」
「ああ、ええ。それはそこが心配でしょうね。大丈夫です。誰一人奥さんには指一本触れないことを約束します」
 はっきりと言い切った島貫の様子に、麻紗美は頷く。

「では…わかりました。そのようにいたします」

 島貫が唇の端で笑った。五百万円と引換えに彼が出した条件。
 それは、麻紗美に匿名のアダルトビデオに出演してもらうというものだった。
-----

http://marsearthrise.com/

愛と官能の美学/悪夢のナースコール(第2話:拘束) 作:Shyrock Mikiko's Room URL

2018/06/16 (Sat) 09:01:06

--------------------------------------------------
 しかし反応がない。
 早くも眠りに落ちてしまったようだ。
 さすがに医療用睡眠薬の効果は絶大だ。
 衣葡(いぶ)が眠ったことを確認した内田と山口は次の行動に移った。
--------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2543★ Mikiko's Room URL

2018/06/16 (Sat) 08:44:28

------------------------------------------------------
「あなた、緊張するとお腹が痛くなるタイプ?」
「そうです。
 それで、第1志望の会社の面接、ドタキャンしちゃいました。
 ほんとに入りたかった会社だったのに。
 自分のお腹を恨みましたよ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』 - 愛と官能の美学 URL

2018/06/15 (Fri) 21:19:38

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
(SM、調教、露出、羞恥) 第25話「膣肌にめり込む悪魔の指先」 とっきーさっきー作 

くの字だったヒザ関節は、その角度を増した。
若さ溢れるヒップがグッと突き出されて、藤波の指が根元まで膣腔の中に沈んだ。
「熱い! 千佳さんの中に指が埋まって……熱くて、気持ちいい……」
節立った2本の人差し指は、あっけなく呑み込まれていた。
藤波が呆けた顔で声を上ずらせて、ガニ股ポーズをしてまで指のペニスを挿入させた千佳が、切なそうに眉を潜めた。
「それにしても、ハシタナイ姿だね。女の子がこんなに股を拡げて、千佳には恥じらいってものがないのかな?」
「いやぁ、そんなこと言わないで……」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/06/15 (Fri) 11:13:29

-----
ドラッグストアでの、小さな小さな出来心がとんでもないコトに…「ありさ できごころ」第3節をアップしました。
-----
 ありさはテーブルに目をやった。
 テーブルの上にはシャンプー、リンス、タンポンが無造作に並べられている。
 後悔をしても今となってはもう後の祭りだ。
 盗んだ物の金額が例えわずかであっても、万引きは歴とした窃盗罪だ。

 車野山の指示に従い、ありさはやむなくバッグの中身を取り出しテーブルの上にゆっくりと並べた。
 ピンク色の財布、定期入れ、エドエンバリーの手帳、化粧ポーチ、アナスイの手鏡、ブラシ、携帯電話、ipod、ハンカチ、ティッシュ、そして飲みかけのミネラルウォーター。
 若い女性としてはごく一般的なバッグの中身だが、たとえ彼氏であっても見せることのない中身を人前で晒すことには抵抗があった。
 しかし自分が蒔いた種だから自分で刈り取るより仕方がない。

 車野山は並べられた物を窺っていたが、表情を変えることはなかった。
 バッグ内に万引きの品物が無いことは確認できたであろう。

「うん、バッグの中は無さそうだな。でもバッグ以外にも隠せる場所があるじゃないか」

 車野山はそう言いながらありさが着用しているチューブトップの胸元に視線を移した。
 一瞬たじろいだありさだったが懸命に抗弁する。

「洋服の中になんかに隠してません。信じてください!お願いです!」
「さあ、どうだかね。盗んでいないと言うなら証明してもらわないとね」
「そんなぁ……服を脱げということですか」
「脱がないでも証明できるなら脱がなくても構わないよ」

 知らない男性の前で衣服を脱ぐなんて耐えられない。
 だけど脱がなければ警察に突き出されてしまう。
 ありさは苦渋の決断を迫られた。

 それからまもなく、ありさは唇を噛みしめながら白のチューブトップに手を掛けた。
 万引きした物が3つだけであることは衣服を脱ぐことで証明できる。
 証明ができたら警察への通報は思いとどまってくれると言う。
 ありさは藁にもすがる思いで衣服を脱ぎ始めた。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説『時遊人倶楽部』 - 愛と官能の美学 URL

2018/06/15 (Fri) 08:43:58

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス)第4話 「太郎の力」 時遊人 優 作

美香が震える声で訴える。確かに時間を止めてこういうことが出来るなら、仕事中の美香から制服を剥いで、
人前で裸にするのも簡単であろう。そんな男に狙われたら防ぐ手立てなど無い。
「良いねえ。一流ホテルのお姉さんが涙声で哀願する姿。やっぱ金沢さんもフツーの女。
助けを請うしかないよね。何せ学校でもホテルでも俺みたいな超能力者に
襲われたらどうするかなんて教えないもんね。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしました)

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2542★ Mikiko's Room URL

2018/06/15 (Fri) 07:32:07

------------------------------------------------------
「……。
 オナニー、ですか?」
「その前にまず、トレンチコートを脱ぎましょう。
 全裸よ。
 どう?
 男子トイレの個室で、全裸になった気分は?」
「そんな……。
 したことありませんから」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/06/14 (Thu) 19:54:25

-----
容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 IX」第6章 第8節をアップしました。
-----
「まあ、妬けちゃうわねえ、おほほほ~」
「あ、あの、陽子様……ああ……」

 恵利香は淫情に流されそうになる自分を何とか奮い起こし、陽子から唇を逃れて気になることを聞こうとしたが、「ラブブラジャー」がジーッと心地良く慄えながら収縮してネットリと女子高生としては見事に実った胸の膨らみを揉みほぐし、先端で興奮し慄えおののく淫らなグミのような実を吸盤バイブに吸われてしまっては、その声は甘くかすれてしまう。

 そしてもう性奴隷の言葉使いは不要と思っても、陽子に「様」を付けてしまう隷属心理からは逃れられないのだった。

「なあに、恵利香ちゃん。早くおっぱいで気をやるといいわ。そしたら、あなたの一番好きなクリちゃんブルブルが楽しめるのよ」

 正にそれを恐れていた恵利香は、最も堪えが利くはずの乳房の悦楽を歯を食い縛って気をやらぬよう我慢した。

 ピーリングされ包皮切除手術まで受けたクリトリスを責められ、さらに前後の太いずいき巻きバイブに暴れられては、まともに理性が働かなくなってしまう。

 現に今、公園放置プレイの最後にアナル責めで連続アクメに昇り詰めた狂乱の末に意識を失って、いずこへか車で運ばれているのだ。

「あ、あの、今どこへ行ってるのですか?」
「もちろんあなたをお家に送ってあげてるのよ。もうパラダイスは嫌なんでしょ?」

 確かにそうである。
 陽子と言うお目付役はいるものの、自分は明日から学校に通うのであり、パラダイスに泊まらなくても良いはずだ。それが望んだことだったのだが、恵利香の気分は晴れるわけはなかった。

「姉は、一体……」
「お姉様にはもちろん、あなたの替わりにパラダイスで過ごしてもらうことになるわ。明日から1週間の約束でね」

「そんなっ!」
「あら、そういう約束だったでしょ」
「ああ……ううんっっ!!」

 その通りなので恵利香は何も言えず、それどころか調教ブラに追い詰められて悩乱の表情を見せた。すると運転席のカイが言う。

「お姉様はテルちゃんのでっかいおチンポが気に入っちゃって、今頃は組んずほぐれつ大歓びでえっちを楽しんでるんじゃないかしら。それにノブちゃんにお尻もかわいがられてるかもよ。恵利香ちゃんも、心配しないで気持ち良くイッチャイなさい、おほほほ~」

「ああ~……だ、駄目、いく……」
「そう言えば、お姉様が素直な女の子になったら、奴隷契約を結んでもらうんだって、ママが言ってたわ」
-----

http://marsearthrise.com/

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.