官能作品更新掲示板

1630094

○官能小説・体験告白系のサイトを運営されてる管理人様、更新情報等お気軽に書き込みください。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』 - 愛と官能の美学 URL

2018/04/20 (Fri) 13:53:27

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
(SM、調教、露出、羞恥) 第17話「少女の想いは、アールグレイにのせて」 とっきーさっきー作 

ウェイトレスは、軽く一礼すると去って行った。
その後ろ姿を見送った卓造は、おしぼりの封を開けて顔をゴシゴシと擦る。
「やだぁ、おしぼりで顔を拭いたら、オジサンの仲間入りよ」
「オジサンの仲間入りって? 俺は充分に自覚のある中年オヤジのつもりだけどな」
千佳が眉を潜めて目で笑って、開き直った顔をしてみせた卓造だが、おしぼりを取り落とすようにしてテーブルに戻した。
丸いグラスの中で、溶けかけた四角い氷がカランと音を立てる。
「千佳ちゃん、それで……あの、今更になってなんだけど……」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/04/20 (Fri) 12:51:43

-----
とある山村の診療所に働く医師雅美に迫る陵辱の魔の手「陵辱された姉妹」第6章 第2節をアップしました。
-----
「お願いです。解いて下さい…」
「だめだ。もし、解いたらビデオを、村中にバラマクからな!」

 雅美は拒むことができず、裕美も赤い紐が巻き付けられて、乳房が変形するほど縛られた。 
 そして、淫裂にも食い込み「あ、あー!」敏感な場所に紐が当たり、裕美が体を動かすと、紐が上下に動いてクリトリスを擦っていく。

「解いたら、ビデオをバラマクからな!」
 修一が脅しを掛け、雅美と裕美は犯された上に、体を紐で縛られてしまった。

「明日からは、下着を着けるなよ。毎日、由佳がチェックするからな」
 一郎が脅しを掛けると、黙って頷く雅美と裕美だ。

「それなら、服を着てもいいぞ」

 2人は服を着るのが許され、脱ぎ捨てられている衣服を着込んでいく。
 そして、衣服を着終えると、2人は修一の車で自宅まで送られた。

 自宅では、母の朋佳が出迎えた。

「何の話だったの?」
 心配そうな顔で雅美に尋ねると「村の医療についてよ」雅美の答えに安堵する朋佳だ。

(犯されたなんて、言えない!)
 作り笑いをする雅美と裕美だが、クリトリスを刺激している紐が気になっている。
 動く度に、クリトリスを擦って(あ、あー!)喘ぎ声を出すまいと必死に耐えている。

 次の日、2人は紐を体に巻き付けた上に、衣服を着込んでいく。
 外から見ると、下着を着けていないのも、紐で全身が縛られているのもわからない。

 雅美と裕美がいつものように診療所に入ると、先に由佳が来ており「先生おはようございます」患者達も来ていた。

「雅美さん、早く着替えないと!」 由佳がせかす。
「わかった。着替えるわ」
 雅美は上着を脱いでシャツの上に白衣を着ようとした。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説 『悪夢のフライト』 - 愛と官能の美学 URL

2018/04/20 (Fri) 10:24:02

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『悪夢のフライト』 
(フェチ・羞恥・サスペンス)第35話 「続・賞味」 時遊人 優 作

恵は慌てて拒絶しようと両手で胸元を隠そうとするが、反応が鈍い。
そんな恵を嘲笑うかのように太郎が開いた胸元から顔を押し込んで、恵の乳首をしゃぶり始めた。
抵抗するよりも前に、喘ぎ声が出てくる恵はソファーに押し付けられる形で両脚を大きく開いて仰向けになっている。
その上から両脚の太腿を腕で押さえながら開かれた制服の胸元に顔を埋める太郎。
恵の荒い息遣いと喘ぎ声、太郎が乳首をしゃぶる音だけが室内に響いている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」のCAアンリさん)

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2502★ Mikiko's Room URL

2018/04/20 (Fri) 07:39:34

------------------------------------------------------
 浅井さんの両手が、黒谷さんのお尻に回った。
 桃をいただくように、手前に引き寄せる。
 意図を理解したのだろう、黒谷さんは素直に腰を送った。
 股間を、浅井さんの口元に近づける。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『ありさ 鰻責め地獄』 第1話を公開しました 羞恥の風 URL

2018/04/19 (Thu) 20:53:55

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさ 鰻責め地獄』 第1話 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
源五郎たちはすぐさま笞打ちの準備を始めた。
「笞打ち」とは棒でひっぱたくだけの単純な拷問で、囚人の上半身を裸にしてから両腕を縄できつく縛り上げ、動けないようにその縄を二人の男が引っ張る。これだけでも相当に苦痛であり泣き喚くものもいるほどだ。縛り上げが終わると箒尻(竹を麻で補強した棒)で肩の辺りを思い切り叩く。二人で叩くこともあり、しばらく叩かれた容疑者は血が滲むこともあったという。
一度は捕縄を解かれたありさだったが、すぐに両側から取り押さえられ衣を毟り取られた。

http://shuuchinokaze.red/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/04/19 (Thu) 20:12:38

-----
薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」第7章 第2節をアップしました。
-----
「汚いです! あぁ!」

 排泄の為の器官だと思っている場所を触られてひとみは悲鳴を上げた。

「ここでも男を受け入れられるんだよ。ゆっくりと開発してやろうと思ってたが、お仕置きだ。今日は一気に教えてやる」

 幸人が嬉しそうに笑う。ひとみが珍しく悲鳴を上げるのが楽しい。

「ひぐっ・・・!」

 無遠慮に指でローションを塗っていく。
 アヌスが押し広げられて、中にも指でローションが塗られる。
 ローションの冷たさにひとみは身体を震わせた。

「何だよ、もう感じ始めたのか?」
 寒気で震えるひとみの動きを幸人は誤解した。

「身体も熱いな。俺に苛められるのが嫌で長湯したんだな」
 悪意で解釈すると全てが悪いほうに受け止められてしまう。
 ひとみの顔色の悪さも幸人は気がつかないようだ。

「いきなりじゃ、裂けちまうかもしれないが、それもいいな。罰だ。しっかり楽しませろよ」

 幸人は自身にコンドームを着けて、ローションをたらした。
 初めての挿入にいきなり男性を使うのは酷だとわかっている。
 だが、そうして甚振りたい。

「力を抜いてないと本当に裂けて、一生垂れ流しになるぞ」
 笑いながら、ひとみのアヌスの入り口に自身を押し当てた。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説『 惠 CONVERSATION 』(完結) - 愛と官能の美学 URL

2018/04/19 (Thu) 15:55:55

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説(ラヴ)『 惠 CONVERSATION 』
第3話「セックス終わって10分後」の巻 Shyrock作

「ねえ惠、今夏、旅行にいかない?」
「わ~い、行きたいな~、どこ行こうかな♪」
「どれだけ休みが取れるかがポイントだね」
「そうだね。旅行に行っていっぱいしたいな~。赤ちゃんも欲しいし」
「わっ!急に何だよ、やぶからぼうに」
「だってさ、いくら籍入れたと言っても住んでる家は同棲の時のまんまだし、
本当の夫婦になりたいと言うか、変化が欲しいと言うか。うまく言えないんだけど」
「でもヤルべきことは結構ヤッててるし、このままヤリ続けりゃそのうちできるんじゃない?自然体でいいと思うんだけど」
「やだ、早く欲しい」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

☆更新しました☆ - ひとみの内緒話 URL

2018/04/19 (Thu) 13:21:44

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」第4章 第4節をアップしました。
-----
 男はみんな腰抜けかバカだ。
 これほどのお宝を恵んでやる気はまったく起こらなかった。

 それにあんな告発状を突きつけられた以上、もう指を咥えて見ているわけにはいかない。
 ここで動かなければ検事をやっている意味がない。

(女がすたる)
 シートに酔った身体を傾けながらつぶやいた。

 告発状の内容はおよそ信じがたいものだった。
 告発者の名は『菅野彩』。大学生である。
 調査の結果、コマンドではない事実が判明している。

 むろん、すべての良識ある学生がそうであるように、彼女もまたしだいにコマンドの運動に傾斜しつつあるようだが、現在はまだ一般学生だ。

 これは世間の支持を得るうえで重要なポイントである──伝法はすでにこの事件の立件に向けて明確な青写真を焼いていた──。

 それよりも、菅野彩がこうむった拷問ときたら、ひどすぎる。
 丸裸にされて鼻責め、精液検査をされた後、両乳首と陰核へ卑劣な拷問具を装着されているのだ。

 伝法は彼女と二人きりで事情を聴取したとき、脱衣させて確認したのだが、無残にも女性の急所はえぐりこまれていた。

 伝法は言葉を失い、彼女の肩を抱き締めるしかなかった。
 わずかな乳首の勃起──それは女性ならちょっとした刺戟で経験する生理現象である──が激烈な苦痛をもたらすのだと、彩は涙ながらに訴えた。

 学校にも行けず、友人にも会えず、部屋で寝ているだけの毎日。
 こうした無惨な日々を彼女はただ夜中に外を歩いていただけ、の微罪でもってもたらされたのである。

 去勢リング──あいつらはその戒めをそう呼んでいたという。
 去勢……人間に対する冒涜以外のなにものでもない言葉だ。
 そして明白な職権の濫用であり、違法行為である。

 あいつら──治安局女子教育課のゴキブリたち──がここまで増長していたとは驚きであり、また、ついに尻尾を捕まえたとの実感も同時にもった。
-----

http://marsearthrise.com/

「官能テキスト掲示板」のご案内 - 官能テキスト掲示板 URL

2018/04/19 (Thu) 11:14:48

管理人しょうた様、スペースをお借りします。

当掲示板では毎日多くの作家様から作品の更新情報が寄せられています。

皆様の官能小説探しに、そして作家様の広報活動にと、ぜひご活用ください。

http://pic-b.com/254599/

夜学問 『舌の上手な使い方(女性編)』 - 愛と官能の美学 URL

2018/04/18 (Wed) 21:40:31

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。


夜学問 『舌の上手な使い方(女性編)』
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


http://shy8.x.fc2.com/

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.