官能作品更新掲示板

1734694

○官能小説・体験告白系のサイトを運営されてる管理人様、更新情報等お気軽に書き込みください。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

foreskin - foreskin

2018/10/18 (Thu) 21:57:08

「アハッ、今ピクンッて反応したよ。見られてるだけで反応しちゃうなんて、智久はやっぱりMなんだねwww」
パンツに手をやり、脱がしてきた。
「………………クス」
「わ、笑わないでくれ!」
「な~に?智久君は童貞だけじゃなくてちんちんも子供のままなのかな?」
ニヤニヤしながら俺に顔を近づける。
「やっぱり、小さかったね。クスクス……」
「ううう……」
「返事しないとわからないな~。ねぇ、智久?私に智久のちんちんがどうなっているのか教えてくれない?私の経験だと、大人のチンポは皮が剥けるのよね。でも、智久のちんちんは皮が被ったまま。これは一体どういうことなの?」
恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまう。
「ねぇ、ねぇ、早くwww。智久はちんちんと一緒で恥ずかしがり屋さんなの?」
「ほ、包茎だよ……」
「ホーケー?ホーケイ……ああ、包茎ね。智久は皮被りちんちんなのね。あ~、これじゃあ、ますます成人式には出れないんじゃないの?」
「うう……」
俺のちんちんは皮オナニーのし過ぎで、皮がダルダルに伸びきって見るも無残な包茎であった。剥くことはできるが、剥いてもすぐに被ってしまうのが、長年のコンプレックスである。
「大学生にもなって包茎とか恥ずかしくないの?本当に同級生?20歳にもなって皮被ってるとかヤバくないwww」
ツルンッ
「はぁっああ!」
「あっ、剥けたwww。包茎って言っても皮剥けるんだね。」
「ぐぐ……お、俺は仮性だから剥けるんだよ……」
「ププッ、仮『性人式』には出れそうねwww。それよりもさ、カリはどこに行っちゃったの?智久のちんちん全然カリが出っ張ってないで、亀頭が竿と同じ幅しかないじゃん。何これ?つくしちんちんwww」
菜々美は1人で大笑いしているが、俺はそれどころじゃなかった。
「ハァハァ……くぅぅぅ……な、菜々美、手を離してくれないか?」
「えっ?なんで……ってもしかしてもうイッちゃいそうとか?そう言えばビクビクしてるよ、大丈夫www」
「だ、大丈夫に決まってるだろ……だ、だから……」
「そうだよね。まさかちんちん触っているだけでイッちゃうわけないもんね。それじゃあ、SEXなんてできるはずないもん。さっき智久が言った、『一緒に気持ちよくなる』こともできないもんね。」
スリスリと竿を優しく撫でられる。
「ああっ、ご、ごめん!!くぅぅあああっ!!」


「はぁはぁはぁ……」
「あらら~、まさか本当にイッちゃうとは……。童貞君ってみんな智久みたいに早漏なの?」
「ご、ごめん……」
「もっと早くイキそうだって言ってくれればよかったのにwww。女の子に初めて触られて、ちんちんがビックリしちゃったんだねwww」
菜々美は絶対俺が我慢の限界だったことを知っていた。その上で俺を弄り遊んでいるのだが、俺は何も言い返せない。ただ、恥ずかしくて顔を掌で覆っている。
「そんなに落ち込まないの。こんなに早くイッちゃうのは想定外だけど、ちゃんと綺麗にしてあげるから機嫌治しなさいよ。」
パクッ
「はむ……ン、チュ……ン……」
「な、菜々美!ああっ!凄ッ……」
「んんっ……チュパッ……気持ちいい?」
ああ、ヤバい。その上目使いはヤバすぎる。
「フフフ~、元気だね。フェラチオも当然初めてだよね。彼氏にはイッたらいつも綺麗に掃除させられてたんだ。」
「そ、そうなんだ……」
「だから、智久もしてあげる。だけど勃起しても小さいから舐めやすくていいやwww。…………ズリュリュリュリューーー」
残っている精液を吸い取るように、口をすぼめて吸ってくる。
「ああっ!そ、そんなに強くは……」
「プハッ……そんなに強くしたらまたイッちゃう?本当におしっこ我慢できない赤ちゃんみたいだねwww」
「うう……」
「ま~た、そんな泣きそうな顔する。まぁ、そこが可愛いんだけどねwww。でも、どうしようかな……。これじゃあ予定を変更するしかないな……。『アレ』はさすがに早すぎるか……。」
俺に聞こえてることはお構いなしに、腕を組みながらブツブツ独り言を言っている。
「『アレ』ってなんだよ?」
「あっ、聞こえちゃった?いや~、私の必殺技www。どんな男でも3分以内にイカせる自信があるよ。現にダーツバーで会った人が、調子に乗ってたから『アレ』をやったら2分でイッてやんのwww。『お前、風俗でバイトしてるんじゃないか』だってさ、超ウケたわ~www」
菜々美は思い出しながら、語っていた。
「Kも大学の先輩もみんな好きだったな。私としてはすぐにイッちゃうからつまんなかったんだけどwww」
「お、俺にもやってよ!」
チラリとこちらを見てくる。
「え~、本気で言ってるの?他の人でも3分も持たないんだよ。智久だったらやった瞬間にイッちゃうんじゃない?これ以上、自信を無くすことないって、ね?」
「お、お願いだよ。俺にもやってくれよ。」
他の人にはやったのに、俺にはやってくれないことに焦りを感じた。同時に昔の男たちに対抗心が芽生えたのだ。
「しょうがないな~、じゃあちょっとだけだよ。」
そう言って服を脱ごうとすると、ちょっと止まった。菜々美はタートルネックを着ていて、服の上からでも胸の大きさがわかるほどだ。その服の首元を引っ張り、顔を覆った。
「ねぇねぇ、智久のちんちん!」
「や、やめてよ……」
「フフフ、智久のはもっと被ってるかwww」

「魔法使いコウタ」更新 - 新・SM小説書庫2 URL

2018/10/18 (Thu) 21:22:38

お世話になります。

「魔法使いコウタ7.本格バイブのプレゼント」更新しました。

最後に残った小枝の用途を読んで、私は泣きたくなりました。何しろお尻の穴なんて自分でも見たことないのに、かわいい弟がガン見してる前で晒すなんて、まともな神経の女の子に耐えられる事ではありません。でもオマンコとクリトリスからの超絶快感でバイブを持つ手が情けない程ワナワナと慄え理性が風前の灯となっていた私は、説明書に従いまずローションをその羞恥の穴に垂らします。耕太の視線を感じて凄まじい恥ずかしさと同時に何か入れて欲しい欲望がムラムラと込み上げ、とうとう小枝をチュプリと刺してしまった瞬間世界が変わりました。

ーーもうどうなっても構わない。メチャクチャにして!

「キャーッ! イクイクイクイクイクウウ!!」

 乳首に貼ったままのローターも動かし、アナルの小枝も振動させるとついにリミッターの外れた私は絶叫し、意識が遠のいていきました。

『ありさ ミラホスタの夢』 第17話を公開しました 羞恥の風 URL

2018/10/18 (Thu) 19:03:27

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさ ミラホスタの夢』第17話(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
シャイの視線は股間に注がれた。
ゆるやかに盛り上がった恥丘には風にそよぐ草原のような薄い恥毛が広がり、その中央には恥丘を縦に分断する亀裂が走っている。
ありさの大陰唇はふっくらと肉付きがよく、水着になると他の女性よりも膨らんでいることから十代の頃は真剣に悩んでいたが、シャイから「もりまんは名器」と教えられ、いつしかコンプレックスが自信へと変わっていった。

http://shuuchinokaze.red/

キャンディピーチさんからのもらい物 - 愛と官能の美学 URL

2018/10/18 (Thu) 11:57:24

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

キャンディピーチさんから画像5枚の投稿がありました。
お手隙の時にご覧ください。

http://shy8.x.fc2.com/

こんにちは - あや

2018/10/17 (Wed) 23:02:25

こんにちわぁ♪
みんなで仲良くできる掲示板です☆ミ
みんなで楽し絡もぉ

https://goo.gl/uArJx2

官能小説『白雪百合』(新規) - 愛と官能の美学 URL

2018/10/17 (Wed) 22:23:50

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『白雪百合』 
(ライトホラー・レズ・女教師・下僕)前編(1) M・Y 作 

『魔性少女妖子』につづく第二弾
赤い瞳の妖子 今日は誰に淫靡な微笑みを投げかける

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

『囚われの女子アナ』 第10話を公開しました 羞恥の風 URL

2018/10/17 (Wed) 20:52:47

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『囚われの女子アナ』 第10話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「実は、前からやりたかった事がありまして…」そう言うと見ている前で服を脱ぎだした。
「み、美樹ちゃん!」スタッフの声が続かない。
(やりたくないけど、やらないとあの写真が…)紀子との約束を守る為、衣装を脱いだ。
衣装の下は、下着を着けていないから、乳房と縦に剃られた絨毛、淫裂が剥き出しになっている。
それには、浅野も「み、美樹さん!」と驚きの顔だ。
「お願い、リハーサルだけ、ヌードでやらせて下さい…」泣き顔で言う。

http://shuuchinokaze.red/

官能小説『堕ちたアイドル』 - 愛と官能の美学 URL

2018/10/17 (Wed) 12:21:12

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『堕ちたアイドル』
(キーワード:凌辱・羞恥・露出・芸能界) 
第18話「脅迫」  赤星直也 作

やがて、マンションの前に来た。
「降りろ、ここまでだ!」
「何かかして。フルヌードなんです…」
「そんな事知らないよ。降りないなら駅前まで行くぞ」
「そんな、ヌードのまま、戻れだ何て…」泣きながら降りた。
「千夏、走るのよ!」宏美はマンションへと、乳房を揺らせて走っていく。
「待って、宏美さん!」その後を追って千夏も走っていく。
裸を見られる訳には行かないから、格好など気にしていない。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2631★ Mikiko's Room URL

2018/10/17 (Wed) 07:23:57

------------------------------------------------------
 社長は、社内の有望な若手と結婚させるつもりでしたから、カンカンだったようです。
 でも、出来ちゃったものはどうしようもない。
 腹が目立たないうちにってことで、大車輪で式も挙げさせました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『全ての者に愛の手を』 第7章(2)を公開しました 羞恥の風 URL

2018/10/16 (Tue) 20:26:06

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第7章(2)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
次の日、まるで犯されたことが嘘のように、私の心は晴れ晴れとしていた。
彼の優しさのせいか、最初の日に比べれば酷いことをされてないためかはわからない。ただ憂鬱な気分ではなかった。
「先生おはよう~!」
「はい。おはようございます。」
「先生おはようございます。」
「おはようございます。」
生徒たちと挨拶を交し、教員室に足を伸ばす。
今日は、教員会議が朝にある。

http://shuuchinokaze.red/

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.